2.jpg p_pol.jpg map.jpg
m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg m1.jpg

姉川・高時川の整備推進

台風10号で被災された皆様にお見舞い申し上げます。今年も災害が多発する傾向にあります。滋賀県内の強靭化もしっかり進める必要があります。

先日、姉川・高時川の河川整備(第二工区)の説明会に、川島隆二県議と共に参加させて頂きました。この第二工区周辺は、台風による避難勧告が度々出される、流域でも脆弱な地域のひとつ。

姉川・高時川の河川整備は、昨年の日野川に続き、今年から国の個別補助金の対象にする事ができ、国のいわばお墨付きを得て、今後、計画的、着実に、整備を進める事が可能となりました。

地域の安心確保のため、さらに事業のスピードアップができるよう、地元の皆さまと協力して推進して参ります。

image
image

新型コロナ対応の重点医療機関を訪問

県内で、新型コロナ対応を行なって頂いている重点医療機関を訪問し、実情、ご要望などをお伺い致しました。彦根市立病院、長浜日赤、長浜市民病院、滋賀医大病院などです。これら医療機関は、今回の新型コロナ対応の最前線で、大変なご尽力を頂いております。

県内の感染状況はまだまだ油断できない水準ですが、入院患者数は減少に転じ、ベッドの空床率も6割以上となっております。

春には深刻な状況だったマスク、ガウン等の医療用資材も現段階では、充足しているとの事です。

ただ、財政的には非常に厳しい状況が続いており、15億円、20億円の年間赤字が想定される病院もあります。

この点、政府与党では、第二次補正予算等で、医療機関の財政支援のための緊急交付金、医療従事者への慰労金などに約2兆円を計上しており、既に都道府県に交付されていますので、これが速やかに医療機関等に交付されるよう県当局には直接お願いしております。

また、自民党としては、医療機関の更なる支援に予備費を活用すべきとの提言を政府に提出しており、今月半ばには方向性が出ると思われます。

秋冬に、更なる感染拡大も予想されます。無症状者等用の療養ホテルの確保等も今からしっかり準備する必要がありますし、特に院内感染、高齢者施設を徹底して防御する事が必要です。これら点も県当局に要請しております。

新型コロナの感染拡大防止に向け、関係機関の皆さまと連携して今後とも取り組んで参ります。

image

明るい社会保障改革推進議員連盟で報告書を提出。

私が会長を務める"明るい社会保障改革推進議員連盟"で、報告書を取りまとめ、菅官房長官、西村経済財政担当大臣などに提出しました。

予防・健康を、政府の政策にしっかりと位置づける事を目的に活動しています。

予防の効果を測る大規模実証事業や市町村の行う予防の取組みのバックアップ、オンライン診療・健康診断の普及などを進めていきます。

概要はこちら



本文はこちら





IMG_7840


滋賀県議会議員選挙  米原市選挙区  公募!

本日より、来春実施予定の滋賀県議会議員選挙   米原市選挙区(定数1)で、候補者の公募を実施します。11月12日(月)〆。

滋賀と米原の未来に、あなたの力を!
チャレンジ精神にあふれ、実行力・行動力ある皆さまのご応募を期待しております。
是非ともご検討ください!

応募書類等は、
自由民主党滋賀県支部連合会ホームページ  まで。
http://www.jimin-shiga.jp/

ご不明の点、ご質問は、自由民主党滋賀県第2選挙区支部(0749-63-9977)までお願い致します。

※シェア、拡散頂けますと大変有り難いです。

うえの賢一郎

IMG_5039

財務副大臣に再任。

昨日、財務副大臣に再任されました。皇居での認証式では、今上陛下から「重任、ご苦労に思います。」とのお言葉を賜り、身の引き締まる思いですより一層、緊張感を持って取り組みます。


年末に向け、選挙でお約束した幼児教育の無償化や生産性革命などの政策パッケージづくりがあります。そのうちの一部は補正予算に位置づけ、早期に実施することとなります。また、並行して平成30年度の予算編成や税制改正の作業も進めます。国会では予算委員会等の審議もあります。


やるべき事は山積していますが、政府与党として、きっちりと仕事を進め、結果を出して参ります。


上野賢一郎