私が事務局長を務める自民党下水道浄化槽対策特別委員会で、「下水道分野の国際展開について」の報告をまとめ、政府に提出しました。

下水道分野はアジアを中心に今後100兆円を超えるビジネスチャンスがあると見込まれており、我が国企業の参入も一部進んでいますが、まだまだ課題が多いのも現状です。

政府与党でより本腰を入れて取り組んで参ります!(写真は麻生財務大臣への報告の写真)

下水道分野の国際展開に向けて(提言).docx

33da4d75.g