かねてより、自民党財務金融部会と食料産業調査会の合同で検討を進めて参りました、日本酒等の輸出を中心とした振興策について中間とりまとめを行いました。

日本酒や焼酎等の日本産酒類の輸出は昨年度、史上最高の約400億円で近年増加傾向にありますが、今後これを抜本的に増大させていきたいと考えております。石原伸晃内閣府特命担当大臣に、林芳正委員長、二ノ湯武史事務局長と一緒に、報告書を提出しました。今後政府の成長戦略や、来年度の予算にしっかりと反映して参ります。

上野賢一郎

日本産酒類の振興に向けた中間とりまとめ.pdf

1460453926657